擬似手(RCエレメント)の校正
 擬似手(RCエレメント)は、510Ω±10% および220pF±20%が直列接続された装置で、主に手持ち型電動工具からの雑音測定時の補助装置として用いられます。

 CISPRではRとCのそれぞれの値およびその許容範囲を規定しています。弊社では、このR+Cの直列接続されたエレメントの両端の端子から見たインピーダンス特性を、弊社で独自に開発した校正治具により高精度で測定します。

 是非この機会に弊社校正サービスをご利用下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
対応機種 協立電子製 K-9003等
校正形態 NVLAP認定校正
校正内容 周波数範囲: 150kHz - 30MHz
校正項目: インピーダンス
測定の不確かさ(k=2): ±2.02%
参照規格 CISPR 16-1-2:2003, Section 8
Copyright (c) IPS Corporation