ダイオード検波器の校正
 2009年12月より、各種ダイオード検波器(Low Barrier Schottky Diode Detector)の認定校正サービスを開始しました。

 上限周波数40GHzまで、NVLAPロゴ付き校正証明でご提供可能です。詳しくは、お問い合せ下さい。

 是非この機会に弊社校正サービスをご利用下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
対応機種 各社製、各種ダイオード検波器
(例: Agilent 423B/8470B/8472B/8473B/8473C)

※対応できる入力ポート側のコネクタ形状
  BNC, N, SMA, 3.5mm, 2.92mm(K), 2.4mm
校正形態 NVLAP認定校正
校正内容 周波数範囲: 上限40GHz迄
校正項目: 周波数応答、低レベル感度、高レベル感度、入力ポートのVSWR

測定の不確かさ(k=2)
周波数応答、低レベル感度、高レベル感度: ±6.45% (+0.27dB/-0.29dB)
VSWR: ±1.20%〜±2.96% (9kHz〜40GHz)
校正方法 社内手順書
Copyright (c) IPS Corporation