等方性電界プローブの校正
 イミュニティ試験用の各種、等方性電界プローブの校正をご提供しています。NVLAP認定を取得していますので、ISO/IEC 17025の要求を満たす、認定機関(NVLAP)のロゴ付き校正証明書の発行が可能です。

 また、弊社のご提供する校正結果は、英国物理研究所(NPL)にトレースしています。

 小型の等方性電界プローブについては、各軸毎の周波数応答に加え、等方性の校正もご提供しています。

注1) AR社 FL7006については、プローブ本体のみのご提出で校正ご提供が可能です。

注2) ETS社 HI-6105については、プローブ本体の他に、レーザ供給装置(あるいは同機能を含む表示モニタ)、専用光ケーブル、専用光ケーブルアダプタ等、プローブが動作する周辺機器一式のご提出が必要です。

■トピックス
 2015年6月より、PMM/Narda EP600シリーズの認定校正(10kHz to 6GHz)が可能になりました。

 2013年11月より、小型プローブの校正可能な上限周波数を4GHz -> 6GHzに拡大しました。

 2009年3月、電界プローブ校正専用のGTEM室を建設致しました。よりクリーンで安定した環境の下、高品質な校正をご提供します。

 2005年9月より、従来のキュービクルタイプのプローブに加え、新たに球状型(FP2080/HI-4433)およびペンシル型(OEFS-H)プローブの認定校正も可能になりました。
対応機種
製造者 型式 校正周波数範囲 校正形態 等方性の校正
Holaday(ETS) HI-4422
HI-4421G
100k-1GHz*1 認定校正
Amplifier
Research
(AR)
FP2000
FP4000
FP5000
100k-1GHz*1 認定校正
Holaday(ETS) HI-6005
HI-6105
100k-3.5GHz*2 認定校正
AR FP6001
FL7006
100k-3.5GHz*2 認定校正
W & G EMC-20 100k-3GHz 認定校正 ×
Narda EMR-20 100k-3GHz 認定校正 ×
Narda/PMM EP600
EP601
EP602
100k-6GHz
10k-6GHz
10k-6GHz
認定校正
Hodalay HI-4433-GRE 1M-3.5GHz 認定校正 ×
AR FP2080 100M-3.5GHz 認定校正 ×
AR FP5033 500k-3.5GHz 認定校正 ×
Tokin OEFS-H-x 100k-3GHz 認定校正 ×
*1) ご要望により、10kHz〜の校正もご提供可能です。但し、別途、追加料金が必要です。
*2) ご要望により、6GHz迄の周波数応答の校正もご提供可能です。但し、別途、追加料金が必要です。
校正形態 NVLAP認定校正
主な校正項目
周波数応答 : 10kHz to 6GHz
リニアリティ : 5V/m to 200V/m
等方性*3 : 400MHz with 20V/m
*3) プローブの形状によっては等方性の校正がご提供できない場合があります。

備考) プローブの形状により、ご提供している校正内容が異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。なお、任意の周波数と任意のレベルでの校正はご提供していませんので、あしからずご了承下さい。
Copyright (c) IPS Corporation